「考える図書館」〜一人ひとりの心によりそって〜

〒135-8585 東京都江東区潮見2-10-10 日本カトリック会館内

TEL 03-5632-4428
FAX 03-5632-4454

開館時間:平日9時~17時

  1. TOP
  2. 新刊図書目録「ロゴスのほん箱」

新刊図書目録「ロゴスのほん箱」

当館利用者の方々に新刊図書目録をお送りしております。
「ロゴスのほん箱」は偶数月に発行し、点字版、点字データ版、録音版、墨字版を利用者の方のご要望に応じて無料でお送りしております。

最新号の点字データとデイジーデータは以下よりダウンロードしてご利用ください。

●「ロゴスのほん箱」 第133号(2022年4月20日発行)●
点字版(zip・BES 11KB)
デイジー版(zip・12MB)

また、最新号から館長挨拶「潮見からのメッセージ」を以下に掲載します。

    ☆潮見からのメッセージ☆       館長 西田友和

こんにちは、館長の西田友和です。「ロゴスのほん箱」2022年4月号をお届けしてまいります。4月は日本の多くの企業や学校で新年度を迎えるシーズンです。皆さまの中にも新生活を送られている方がたくさんいらっしゃることと思います。あるいは、この4月から「ロゴスのほん箱」をお読みくださっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ロゴス点字図書館の新刊案内である「ロゴスのほん箱」は、これまで点字版・録音版を利用者の皆さまへ郵送にてお届けしていました。これに加え、昨年よりロゴスのホームページからも点字データとデイジーデータがダウンロードできるようになりました。さらに本年からは、サピエ図書館上にもデータを公開することとしました。選択の幅が広がることで皆さまの利便性が向上し、これまでロゴスを利用したことのない方に少しでも当館を知っていただく機会になればと願っています。
新しく「ロゴスのほん箱」を手にとってくださった方のために、今回はロゴス点字図書館の概要を改めてご紹介します。ロゴス点字図書館は東京都江東区潮見にある社会福祉法人施設です。2001年4月に法人の認可を受け、今にいたっています。ただ、図書館の歴史は古く、1953年に創立したカトリック点字図書館にさかのぼります。その影響もあってか、カトリックの関係者でなければ利用できないのではないかと誤解されることもあるのですが、社会福祉施設として広く利用者を受け入れ、点字図書館の各サービスを提供しています。図書の貸し出しをはじめ、点訳・音訳のプライベート依頼、見えない・見えにくい人のための点字教室のほか、最近はスマートフォンやパソコンの利用相談にも柔軟に対応しています。
ロゴス点字図書館最大の特徴は「考える図書館」という理念にあります。これはロゴス点字図書館創設時に、当時の館長であった橋本宗明さんが打ち出したものです。世俗の流行や表層的な情報に惑わされるのでなく、障害について、人生について、あるいはこの世界について深く「考える」ことで初めて障害者の尊厳や生きる意味が見いだされるという強い信念に基づいています。そしてそれは今なお当館のDNAとして受け継がれています。時代とともに点字図書館の担う役割にも変化が生じていますが、ロゴスの理念が揺らぐことは決してありません。
当館の歴史的な背景やその理念から蔵書には宗教や哲学に区分される図書が多くを占めています。ただ、ほかの点字図書館との相互借り受けも行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。きっと自分の読みたい本が見つかります。人生を180度変えるような運命的な出会いだってあるかもしれません。それだけ書物には大きな力があります。
今号も内容充実の「ロゴスのほん箱」を最後までお楽しみください。

上へ戻る